FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大砲について

シュミネより僕がヴォルカンを使う理由は、”刺さりやすい”から。
”刺さる”理由として、2連弾防御、煙幕弾防御、通常弾防御が優先されがちで、火炎弾防御が採用されにくいから。
という相手に依存する要素と、
火炎弾特有の誘爆という要素がある。
誘爆は相手の弾薬庫に引火してランダムでダメージを付与する。
弾防御を避けて、誘爆の効果と相まって相手にダメージを通しやすい=刺さりやすいと感じる要因である。

いま猛威を振るうシュミネを使う理由は、
射程の長さと貫通力、弾速にある。つまり射程が長く威力も高く、命中度も高いということだ。
また煙幕によって相手の装填を妨げ、命中度を落とす。
そして、特殊煙幕弾というスキルによってより完成度が高まる。
嫌がらせで相手にスキルを消せるというが、それはこのスキルのことを半分も説明していない。
相手のスキルを消せるということは、回避や弾防御を切れるということ。遠くからのコンボでもスキル消しと合わされば相手を落とせるということ。なのでシュミネを使う場合はコンボでアシストする意識をもって合わせてほしい。

カロネードについて。
射程ではシュミネに劣るが貫通と弾速がハイレベルで安定している。
通常弾は”刺さりやすい”。
通常弾防御を持っている副官は限定的なため、また通常弾防御を持った副官を採用すると2連弾防御、煙幕弾防御ができなくなる。主流な砲に対してアンチスキルを使えないのは苦しいので、採用されにくい。
シュミネが現在のように強化される以前は、より高い地位を持っていた。
艦隊戦でもショートターンで敵を打ち合うときに速射を使って混乱白兵を取ることができる。

キャノンについて
火力が非常に強く、横から砲撃しても相手の耐久を削れる。
18門砲の導入から、一番メタ優先度が高い。
水平のみで相手を落とせるので、防御的な立ち回りに向く。
水平+回避+除去or弾防御。
小型で2コンボで落ちるのはキャノン砲が飛んできているから。
弾の装填が遅いので、強化砲門と合わせると良いが、慣れればなくていい。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。